ここで公開されている数千ものアドオンを試すには、無料の高速ウェブブラウザー Mozilla Firefox をダウンロードしましょう!

閉じる

Firefox アドオンサイトへようこそ。

数千もの追加機能やデザインから好きなものを選んで、Firefox を自分のものにしましょう。

閉じる

外出先ですか?

モバイル向けアドオンサイト を見る

閉じる

AMO は近く新デザインに切り替わります。一足先に見てみたいですか?

新しいサイトを見る

閉じる

ツリー型タブ (Tree Style Tab) のバージョン履歴

117 個のバージョンがあります

古いバージョンにご注意!

これらは、参考またはテストのために表示されているバージョンです。常に 最新バージョン のアドオンを使用してください。

バージョン 2.4.3 683.2 KiB 動作環境: Firefox 57.0 以降

2.4.3 (2017.12.12):
  • 単独のタブがグループ化されてしまう問題を修正(2.4.2の後退バグ)
2.4.2 (2017.12.12):
  • Firefoxの再起動やツリー型タブの更新・リロードでグループ化用のタブが失われる問題を修正(2.4.xでの後退バグにより、これらの操作でグループ化用のタブが失われる状態になっていました)
  • ピン留めされたタブから開かれたタブを自動的にグループ化する機能を追加

バージョン 2.4.1 677.1 KiB 動作環境: Firefox 57.0 以降

2.4.1 (2017.12.11):
  • 擬似的な表示を行う際のSVGアイコンとタブの読み込みアイコンの表示の乱れを修正
  • 新しいタブがタブバーの末尾に開かれる時、1つ手前のタブの子にならないようにした

バージョン 2.4.0 676.3 KiB 動作環境: Firefox 57.0 以降

2.4.0 (2017.12.9):
  • キャッシュを使用してツリーの復元を高速化した(キャッシュが原因でツリーが壊れる可能性があります。その場合、ツリー型タブの設定の「デバッグモード」からキャッシュを無効化して下さい。)
  • タブのクローズボックス、「新しいタブ」ボタン、および音声再生状態表示のアイコンを絵文字ではなくSVG画像にした(Bug 1377302またはBug 1421329が修正されるまでは、CPU負荷の高い擬似的な表示となります。CPU使用率を下げたい場合、about:configsvg.context-properties.content.enabledを有効にし、ツリー型タブの設定の「デバッグモード」から擬似的なSVGアイコン表示のチェックをOFFにして下さい。)
  • Plain、Flat、Vertigo、Mixedの各テーマについて、LinuxではPhotonの配色ではなくシステムカラーを使うように戻した
  • すべての環境でシステムカラーを使用する「ハイコントラスト」テーマを追加 (contributed by actionless, thanks!)
  • 「Plain」とほとんど差が無かった「Flat」テーマを廃止
  • 「Plain」とその系列のテーマにおいて、ピン留めされたタブがあるときだけタブバーの上端の枠線を表示するようにした
  • macOSでのタブに重なるスクロールバーのための追加のマージンについて、タブバーがスクロール可能なときにのみ適用するようにした
  • タブの未読状態をサイドバーの再読み込み後も維持するようにした
  • タブのアイコンに対する重複したリクエストを行わないようにした (contributed by UENO Katsuhiro, thanks!)
  • グループ化用のタブにおいて、タイトルの編集と一時的なグループの切り替えを可能にした
  • グループ化用のタブについて、一時的なグループとして設定されている場合は自動的には閉じないようにした
  • タブをブックマークツールバーにドロップした時に、タブがウィンドウから切り離されてしまっていたのを修正
  • キー入力に対して無駄なログを出力しないようにした

バージョン 2.3.0 613.6 KiB 動作環境: Firefox 57.0 以降

2.3.0 (2017.11.30):
  • WindowsとLinuxにおいて、既定の状態でスクロールバーを細く見せるようにした
  • macOSでスクロールバーが表示される領域のためにタブ内にマージンを追加するようにした
  • Ctrl-Tab/Ctrl-Shift-Tabでのフォーカス切り替え中に、Shiftキーを押したり放したりしたときにツリーを意図せず展開しないようにした
  • 現在のタブを閉じた後のフォーカスの制御を行わない設定を追加した
  • Firefox 58移行において、現在のタブを閉じた後のフォーカス移動で意図せず復元されてしまったタブを、再度アンロードするようにした
  • プライベートブランジングモード用にabout:privatebrowsingを空の新規タブの一種と認識するようにした。
  • 親のタブに手動操作で子タブが追加された場面では常にツリーを展開するようにした
  • 最上位の階層のタブから兄弟タブを開く際、期待される通りの位置にタブを開くようにした
  • タブがドラッグ&ドロップなどの操作で既存のタブの子にされたとき、より適切な位置にタブを配置するようにした
  • ウィンドウ外にタブをドロップしてもタブがウィンドウから切り離されない場合があったのを修正(過去バージョンでは、ドラッグ開始後にまっすぐ左右に動かした時だけドロップ操作でタブが切り離されていた)
  • 複数の新しいタブが開かれた後の自動グループ化後に、グループ内の最初のタブに対する選択状態を復元するようにした
  • 「前回のセッションを復元」などの操作の際のセッション復元処理をより高速に処理するようにした
  • 新しく子タブとして開かれたタブについて、親となったタブのコンテナーを継承するようにした
  • コンテナーの継承が有効な場合に、コンテナー選択UI上に「既定」を表示して既定のコンテナーでタブを明示的に開けるようにした
  • 偽コンテキストメニューから「すべてのタブをブックマーク」できなくなっていたのを修正(後退バグ)
  • 閉じられたタブの要素がDOMツリー状に残ってしまっていたのを、正しく消去するよう修正(後退バグ)
  • タブやfaviconのサイズについて計測誤差が発生していたのを修正(後退バグ)
  • タブの読み込み中のアニメーション効果をFirefox 57においても同期するようにした(Many thanks to Lej77!)
  • 「Plain」「Flat」「Vertigo」「Mixed」および初回インストール後に表示されるページの配色をPhotonの配色に合わせた
  • 「Plain Dark」の配色をFirefox組み込みの「Dark」テーマと同じは移植にした
  • macOSにおいてタブのクローズボックスの表示が小さすぎたのを修正
  • 既定の状態ではコンテナータブの選択メニューを表示しないようにした
  • カスタマイズのベースにする専用のテーマとして「装飾なし」を追加した
  • Darkテーマ選択時のツールバーボタンに白色のアイコンを使うようにした
  • サイドバーの内容のズームイン・ズームアウトを既定の状態で禁止するようにした(デバッグモードでzoomabletrueに設定すると従来の挙動に戻ります)
  • 他のアドオン向けの通知系APIで、タブのmousedownとmouseupの両方を通知できるようにした
  • 他のアドオンがタブバー上での操作を監視している場合でも、「新しいタブ」ボタンの中クリックを認識できるようにした
  • zh_TWロケール追加 (by lycsjm, thanks!)

バージョン 2.2.11 568.2 KiB 動作環境: Firefox 57.0 以降

2.2.11 (2017.11.18):
  • 2.2.10でのタブの数が非常に多い場合のパフォーマンスの低下を改善

バージョン 2.2.10 567.7 KiB 動作環境: Firefox 57.0 以降

2.2.10 (2017.11.18):
  • いくつかの権限を必須でなくした
  • ツリー上にURIでない文字列がドラッグ&ドロップされた場合に、ホスト名風の形式の場合はホスト名と見なして開くようにした
  • Firefox Multi-Account Containersによって開き直されたタブを、なるべく元のタブの位置でツリーに取り込むようにした
  • キーボードショートカットでのタブ切り替え時に、折り畳まれたツリーの上でしばらく滞在したら自動的にツリーを展開するようにした
  • 設定画面に誘導のリンクや追加の説明を追加
  • 子タブが2つだけで2つ目の子タブが選択されているとき、そのタブを閉じるとフォーカスの飛び先が期待と異なる状態になっていたのを修正
  • 自動的なツリー形成を抑止する隠し設定を導入した。

バージョン 2.2.9 547.7 KiB 動作環境: Firefox 57.0 以降

2.2.9 (2017.11.17):
  • ピン留めされたタブにインデントが反映されてしまっていたのを修正
  • レガシー版からの移行後に表示されるメッセージのタブを自動的に閉じないようにした

バージョン 2.2.8 548.0 KiB 動作環境: Firefox 57.0 以降

2.2.8 (2017.11.16):
  • タブのタイトルが長すぎるときの省略時の記号の幅を減らした
  • 折り畳まれたツリーを閉じるときに、一瞬ツリーが展開されるようなアニメーションが反映されてしまっていたのを修正(後退バグ)
  • ツリーの子タブが単純に並べ替えられたときに内部的な並び順が更新されていなかったのを修正(後退バグ)
  • 「サイドバー」スキン選択時にタブのクローズボックスの幅が狭まってしまっていたのを修正

バージョン 2.2.7 547.0 KiB 動作環境: Firefox 57.0 以降

2.2.7 (2017.11.15):
  • ウィンドウごとにテーマの色を反映するようにした
2.2.6 (2017.11.15):

バージョン 2.2.5 546.9 KiB 動作環境: Firefox 57.0a1 以降

2.2.5 (2017.11.15):
  • Firefox 57の時点で未実装の機能を呼ばないようにした
2.2.4 (2017.11.15):
  • VivaldiFoxContainer Themeなどのような拡張機能によるテーマカラーの変更を反映するようにした(WebExtensions APIの制限のため、拡張機能でないテーマは反映されません)
  • 新しいツリーを形成したときに既存のツリーが折り畳まれなくなっていたのを修正(後退バグ)

バージョン 2.2.3 538.8 KiB 動作環境: Firefox 57.0a1 以降

2.2.3 (2017.11.15):
  • マルチプルタブハンドラとの連携用にAPIを追加

バージョン 2.2.2 537.7 KiB 動作環境: Firefox 57.0a1 以降

2.2.2 (2017.11.14):
  • ツリーの新しい子を既存の子の上に追加する設定の時にタブの順番が壊れる問題を修正(後退バグ)

バージョン 2.2.1 537.7 KiB 動作環境: Firefox 57.0a1 以降

2.2.1 (2017.11.14):
  • サイドバー以外の場所でタブを操作した場合にツリーとして扱わない設定を追加
  • タブをウィンドウから切り離した時の動作が壊れていたのを修正

バージョン 2.2.0 535.1 KiB 動作環境: Firefox 57.0a1 以降

2.2.0 (2017.11.14):
  • 起動処理、全般的なツリー構造の参照処理、ツリーの開閉処理を高速化

バージョン 2.1.2 531.4 KiB 動作環境: Firefox 57.0a1 以降

2.1.2 (2017.11.12):
  • 深いレベルのタブを閉じた後にツリーのインデントが失われる問題を修正(後退バグ)
  • セッション情報の移行手順への誘導を追加

バージョン 2.1.1 529.2 KiB 動作環境: Firefox 57.0a1 以降

2.1.1 (2017.11.11):
  • ツリー開閉時のアニメーション効果を最適化
  • 新しいツリーを形成したとき、設定に従わず他のツリーが展開されたままになっていたのを修正(後退バグ)
  • ダミーのグループ化用のタブについて、キー無しのURLパラメータでの名前指定に対応.
  • ツリー構造のインポートの際に、ロードできるはずのURIがロードされなくなっていたのを修正(後退バグ)

バージョン 2.1.0 528.8 KiB 動作環境: Firefox 57.0a1 以降

2.1.0 (2017.11.9):
  • セッション復元時のツリーの復元処理を改善
  • Ctrl-T等で開かれるタブの取り扱いを改善
  • 従来のabout:treestyletab-groupを新しいmoz-exteions://...にリダイレクトするようにした
  • ツリーの最後の子をドラッグ&ドロップで1つ上位の階層に移動しようとした時にツリーが壊れる問題を修正
  • タブのドラッグ操作中のコピー操作(Ctrlキー)を正しく認識するよう修正(後退バグ)
  • サイドバーの開閉状態をより正しく識別するよう修正(後退バグ)
  • 複製されたタブを開く位置を設定通りに制御するようにした
  • 「新しいウィンドウに移動」コマンドで、指示されたタブだけでなく子孫のタブも一緒に移動するようにした
  • タブをスクロールバー上にドロップできなくした
  • 「新しいウィンドウに移動」で移動された後のタブについてアンロード状態を維持するようにした
  • 偽コンテキストメニューからの操作によってタブを新規ウィンドウに移動できるようにした
  • 「右のタブを閉じる」が期待通りに動作するようにした。
  • グループ化用のダミーのタブの背景色を真っ白ではない落ち着いた色に変更
  • APIの入力として、ウィンドウをまたいだ移動によって変化した不正なIDも受け付けるようにした

バージョン 2.0.7 510.1 KiB 動作環境: Firefox 57.0a1 以降

2.0.7 (2017.10.18):
  • セッション復元時により安定してツリーを復元するようにした

バージョン 2.0.6 513.0 KiB 動作環境: Firefox 57.0a1 以降

2.0.6 (2017.10.17):
  • 内部的にツリーが折り畳まれた状態のタブについて、新しい子タブをフォアグラウンドで開けなくなっていたのを修正(2.0.3での後退バグ)
  • クラッシュからの復元時に、可能な限りツリーの開閉状態を復元するようにした
  • 他のアドオンからタブの親子関係を参照できるように、タブのtabs.Tab.openerTabIdの情報をツリー構造に基づいて更新するようにした
  • タブのtabs.Tab.openerTabIdが外部要因で変更された場合、ツリー構造に自動的に反映するようにした(※bug 1409262のため、変更は即座には反映されません)
  • Firefoxのbrowser.tabs.selectOwnerOnClose機能の作用で選択されたタブについて、その位置までタブバーがスクロールしなくなっていたのを修正

バージョン 2.0.5 510.5 KiB 動作環境: Firefox 57.0a1 以降

2.0.5 (2017.10.14):
  • クラッシュ後のセッション復元時にツリーを可能な限り復元するようにした
  • 新しい子タブを開いた時、親タブが画面外にある場合は子タブの方に優先してスクロールするようにした
  • タブの読み込み完了のアニメーション効果が読み込み完了済みのタブで何度も表示されないようにした
  • タブバー上でのクリックについて、API経由でtabbar-clickedを受け取ったアドオンがtrueを返してTSTの既定の挙動をキャンセルできるようにした
  • macOS上でmacOS固有の挙動が反映されていなかったのを修正

バージョン 2.0.4 503.2 KiB 動作環境: Firefox 57.0a1 以降

2.0.4:
  • 新しいタブが開かれてタブバーの内容が溢れるときに、現在のタブが画面外にスクロールしてしまわないようにした
  • ウィンドウのリサイズでタブバーの内容が溢れたときは、画面外にタブがある事を示す青いグラデーションの通知を表示しないようにした

バージョン 2.0.3 538.3 KiB 動作環境: Firefox 57.0a1 以降

2.0.3:
  • FirefoxがファイルやURLの関連付けから起動された場合に、復元されたタブのツリー構造が失われないようにした
  • サイドバー内のUIをメッセージボックス用のシステムフォントで表示するようにした(Firefoxのタブに合わせた)
  • ツリーの最大の深さの設定が正しく機能していなかったのを修正(0を指定した場合も含む)
  • 現在のタブを閉じた後のタブのフォーカス制御をより正しく行うようにした
  • 偽コンテキストメニューの「他のタブを閉じる」でピン留めされたタブまで閉じられてしまっていたのを修正
  • 偽コンテキストメニューでクリックされた項目が反応するべき場面でのみ反応するようにした
  • 偽コンテキストメニューが開かれるタイミングを実行環境の一般的なコンテキストメニューと同じにした
  • タブバーのスクロール位置を復元するようにした
  • TSTのサイドバーの初期化処理を並列化し、初期化にかかる時間を短縮した
  • TSTのサイドバーが非表示の時にツリー関連の挙動を反映するかどうかを制御する設定(初期状態で有効)を追加した
  • ホームに複数のURLを設定している場合などで、Firefoxのウィンドウを開いた時に開かれる複数のタブがグループ化されないようにした(「ウィンドウが開かれるのと同時に開かれた」と見なしてタブをグループ化しない最大の遅延時間は初期値500ミリ秒とし、カスタマイズ可能とした)
  • タブの音声再生状態を示すアイコンが正しく更新されていなかったのを修正(2.0.2での後退バグ)
  • 設定に従って、サイドバー内の「新しいタブ」ボタンから正しく現在のタブの次の兄弟として新しいタブを開けるようにした
  • フォーカス移動や現在のタブが閉じられた事によるツリーの自動開閉をより適切に行うようにした
  • ツリーの開閉状態が正しく復元されない場合があったのを修正
  • タブの読み込み状況を示すアニメーションが延々と表示され続けてしまう場合があったのを修正
  • 閉じたタブを開き直した際にツリー構造をより正しく復元するようにした
  • 複製されたタブを閉じた後に開き直すとツリー構造が壊れていたのを修正
  • 「Metal」テーマでタブの高さが想定より細すぎる状態になっていたのを修正
  • ツリーの直後の位置にFirefoxや他のアドオンによって移動されたタブについて、閉じられたツリーであった場合は子として追加しないようにした
  • 無効な中ボタンクリック(ボタンを押してから放すまでの間に他のタブなどの位置にポインタが移動したケース)において、中ボタンクリックされたタブを閉じる機能やタブバーの中ボタンクリックで新しいタブを開く機能が作用しないようにした
  • 復元されたタブ・複製されたタブのフォーカスや位置の制御をより正しく行うようにした
  • 開かれた直後に閉じられたタブによってサイドバー内に閉じられないタブが残ってしまう問題を修正
  • レガシー版TSTと同様に、マウスのボタンを押したら放す前にすぐにそのタブにフォーカスを切り替えるようにした
  • いくつかの設定項目のラベルで「末尾」を示すために「last」と書いていたのを「end」に改めた
  • 新しいタブを開いた時にそのせいでタブバーの内容が溢れた場合、開かれたタブがスクロール範囲外に出たままにならないようにした
  • 他のアドオンからTSTが有効かどうかを確認するためだけのAPIとしてping APIを追加した
  • get-tree APIで取得されたタブのactiveの値が期待と異なっていたのを修正

バージョン 2.0.2 485.4 KiB 動作環境: Firefox 57.0a1 以降

2.0.2:
  • Firefoxに合わせて、タブが無い領域でのミドルクリックで新しいタブを開くようにした
  • Firefoxに合わせて、タブの読み込み状況のアニメーションをすべてのタブで同期するようにした
  • Firefoxに合わせて、タブの読み込みが完了した事を知らせるアニメーション効果を反映するように下
  • 偽コンテキストメニューをメニュー用のシステムフォントで表示するようにした
  • タブが無い領域の上で偽コンテキストメニューの項目が機能していなかったのを修正
  • いくつかのテーマでアクティブなタブの読み込み状況のアニメーションが見えなくなっていたのを修正
  • 現在のタブが親を持たない場合に、兄弟の階層に新しくタブを開くときの位置がおかしくなっていたのを修正
  • 2つ目以降のウィンドウにおいて新しく開かれたタブ群を正しくグループ化できていなかったのを修正
  • ウィンドウが閉じられたときに、残りのウィンドウのいずれかでグループ化用のダミーのタブが開かれてしまっていたのを修正
  • 未読のピン留めされたタブについて、アイコンのみの表示でない場合はハイライト表示しないようにした
  • Firefoxの browser.tabs.selectOwnerOnClose に基づくタブのフォーカス切り替え動作をより正しく尊重するようにした(ツリー型タブに全面的にタブのフォーカス切り替えを任せる場合は、この隠し設定をabout:configから手動で無効にして下さい)
  • 新しいタブが連続して開かれたときに、グループ化用のタブ自体を再帰的にグループ化してしまう場合があったのを修正
  • ホイールスクロールの動作を上書きするためのAPIを追加。
  • zh-CNロケール更新(by YFdyh000, thanks!)

バージョン 2.0.1 472.7 KiB 動作環境: Firefox 57.0a1 以降

2.0.1:
  • ミドルクリックでタブを閉じる動作について、Firefox本体と同様にボタンを放したときにタブを閉じるようにした
  • タブがドラッグ中である事を示す外観がドラッグ操作のキャンセル後も残る場合があったのを修正
  • タブのドラッグ操作中に意図せずウィンドウから切り離されてしまいやすかったのを修正(ドラッグ中のタブ自身の上でのドロップ操作を単に無視するようにした)
  • 日本語ロケールで一部の翻訳が反映されていなかったのを修正
  • 「Sidebar」テーマでの無駄に大きな余白をなくした(by Niklas Hambüchen. Thanks!)
  • 新しい空のタブを開く操作で開かれたタブの位置を制御するオプションを、キーボードショートカット(Ctrl-Tまたは⌘-T)で「about:newtab」というURIを伴って開かれたタブについても反映するようにした(ただしいくつかの問題があります。技術的な詳細説明も併せてご覧下さい)
  • 新しいタブの位置を制御するオプション群について、「現在のタブの次の子として開く」設定がより正しく反映されるようにした
  • 現在のタブを閉じた後のタブのフォーカス制御について、制御し切れていない部分があったのを修正
  • サイドバー内のコンテキストメニューの「タブを新しいウィンドウに移動」が動作していなかったのを修正
  • 読み込み中である事を示すアニメーション効果のCPU負荷を低減した
  • WhatsApp Webのタブで異常にCPU負荷が高くなってしまっていたのを修正
  • WhatsApp Webを含むいくつかのWebサイトについて、再起動後もアイコンが復元されるようにした
  • タブのラベルなどの更新をより正しく反映するようにした。例えば、ソースを表示するタブがより確実に正しいタイトルで表示されるようになった。
  • 親のタブを閉じた後でグループ化用のタブで置き換える設定のときに、閉じられた親タブを開き直してもツリー構造が復元されていなかったのを修正
  • 折り畳まれたタブのツールチップに、折り畳まれた子孫タブの名前も出力されるようにした
  • レガシー版TSTからバージョン2以降へのアップデート時に、サイドバーの開き方を案内するメッセージを表示するようにした
  • ピン留めされたタブをアイコン化しないようにする設定を簡単に反映できるようにした

バージョン 2.0 463.9 KiB 動作環境: Firefox 57.0a1 以降

2.0:
  • WebExtensionsベースで作り直した

バージョン 0.19.2017090601 1.4 MiB 動作環境: Firefox 52.0 - 56.*

0.19.2017090601:
  • Firefox 57以降に対応したバージョンへの移行のために、ツリー型タブの設定とツリー情報がエクスポート可能になりました。設定ダイアログの「詳細」セクションを参照して下さい。
  • 起動時・ウィンドウ単位のセッション復元時にツリーの状態が復元されるタイミングを変更(SSTabRestoringイベントの発生を待たないようにした)
  • ツールバー内のあらゆるアニメーション効果でタブバーの再描画が発生していたのを修正

バージョン 0.19.2017090201 1.3 MiB 動作環境: Firefox 52.0 - 56.*

0.19.2017090201:
  • ツールバーの表示・非表示がアニメーション効果を伴って変更されたあともタブバーの表示位置を更新するようにした
  • 新しめのFirefoxで初期化処理に失敗する問題を修正
  • ブックマークサイドバーへの項目のドロップ時にブックマークが二重に作成される問題を修正
  • ruロケール更新(by Infocatcher. Thanks!)
  • fr-FRロケール更新(by AxlMun. Thanks!)

バージョン 0.19.2017061601 1.4 MiB 動作環境: Firefox 52.0 - 56.*

0.19.2017061601:
  • Nightly 56.0a1に対応
  • Firefox 52以降でタブバーに複数のファイルをドロップできなくなっていたのを修正
  • 可能な限り新しく開かれたタブの位置までタブバーをスクロールするようにした
  • コンテンツ領域にURIがドロップされた時、そのタブの中で読み込むようにした(常にタブで開かれてしまっていたのを修正)
  • 通知バーが表示された時にタブバーの表示を更新するようにした
  • Firefox 53以降の「Compact Dark」テーマに対応
  • 「同期タブ」サイドバーの項目をミドルクリックしたときは子タブでなく独立したタブとして開くようにした
  • 「コンテナタブ」機能がFirefox 54以降で動かなくなっていたのを修正

バージョン 0.19.2017031101 1.3 MiB 動作環境: Firefox 52.0 - 55.0a1

0.19.2017031101:
  • 最近のバージョンのFirefoxに対応(Nightly 55.0a1にて動作を検証)
  • Firefox 51およびそれ以前のバージョンへの対応を終了
  • 新しい子タブを開く位置の選択肢に「制御しない」を追加(この選択肢においては、新しいタブを開く位置はFirefoxの通常の挙動に従います)
  • 自動的に折り畳まれた(隠された)タブバーを表示するアクションとして(明示的な)「クリック」を追加した
  • 設定browser.tabs.insertRelatedAfterCurrent=trueによって開かれたタブをより正しく子タブとして扱えるようにした
  • タブバーを自動で隠す機能の、マウスの移動を検知する遅延時間の設定UIが機能していなかったのを修正
  • タブバーの位置をドラッグ&ドロップで動かせなくなっていたのを修正
  • ドラッグ中のツリーを一時的に折り畳むようにした(前のバージョンで実験的に導入した「縮める」動作は廃止)
  • 現在のタブが最後のツリーの中にあるときに、新しい空のタブを現在のタブと同階層に開く設定が期待通りに作用していなかったのを修正
  • タブをまとめて閉じた後で親タブを復元したときに、子タブをまとめて復元する機能が働かなくなっていたのを修正
  • 「Vertigo」スキンの外観がおかしくなっていたのを修正
  • Webサイト作者によってツリー型タブのインストール状況を検知できないようにした
  • ギリシャ語ロケール追加(Translated by Vangelis Skarmoutsos. Thanks!)
  • 既知の不具合:Firefox 52のバグにより、新しく開かれたり折り畳まれた状態から展開されたりしたタブが、マウスのポインタが上に乗るまで表示されないままになります。この問題はFirefox 53以降では解消されています。気になる場合は当座の回避策として、about:configbrowser.tabs.animatefalseに設定してタブのアニメーション効果を無効化して下さい。

バージョン 0.18.2016111701 1.3 MiB 動作環境: Firefox 45.0 - 52.*

0.18.2016111701:
  • 複数の新しいタブをバックグラウンドで開くよう指定された場面で、常に最初のタブが選択されてしまう問題を修正
  • ツリーのドラッグ中にドラッグ中の他のタブを小さく縮めるようにした(実験的な機能)
  • タイトルバー内にUI要素を表示するFirefoxの機能が期待通りに動作しない部分があったのを修正(後退バグ)
  • 新しいタブを隣に開く設定が期待通り動作しない場面があったのを修正
  • macOS(OS X)におけるMetalテーマでのタブ周りの表示崩れを修正 (Many thanks to Andrew Shu! patch 1, patch 2)
  • Nightly 51.0a1において、ピン留めされたタブ内の録音ボタンの表示が崩れていたのを守勢
  • 古いライブラリや非推奨になったコードを削除